So-net無料ブログ作成

DAC1Pre → AMP S1 間のXLRケーブルを変えてみた [AUDIO]

さて、我が家のオーディオ部屋のメインDACをCHORDのDAC64からB.M.C.のDAC1Preに変更してから少し経ちました。

お盆休みのおかげで色々と聴き込むことができたのですが、前回のブログの最後でも書いたとおり、聴けば聴くほどDAC1PreとAMP S1の接続ケーブル、ACROLINKの7N-A2200III(XLR)がこのままで良いのか・・・と、疑問に思えてきたわけであります。

いや、ACROLINKのケーブルが悪いわけじゃ無いのですが、とにかくDAC1PreとAMP S1を電流伝送したいが為にヨドバシカメラの店頭でとりあえず買ってきたケーブルなので、全く吟味ができていなかったわけです。

で、「現状においてこのケーブルが適切なのか?」等と考えているウチに、ついついヨドバシドットコムで注文してしまいました。


IMGP3984.JPG

今回買ったのはオヤイデ電気の5N純銀バランスケーブル『AR-910(1.0m XLR)』です。
さすがに10万円オーバーのケーブルは今は買えませんでした。
ヤフオクでも最近は偽物のブランドケーブルが大量出品されているのでイマイチ信頼ができません。

ちなみに・・・


続きはコチラ↓
http://ameblo.jp/keita-goto/entry-12190445531.html

DACをCHORD DAC64(初期型)からB.M.C.のDAC 1 Preに換えてみた [AUDIO]

まず、全然関係ないですが、8月2日に秋葉原にオープンした『ステーキハウス听(ポンド)』ですが、スゲェ美味しかったですよ。
特におすすめは「ヒウチ」。
IMG_2493.JPG
いやいや、美味しかったのでまずは会社の上司と、その次は会社の女子を連れて1週間と間を開けずに2回も行っちゃいました。

詳細はまた今度。






んで、本題。



今まで、CDの再生は以下の構成で再生をしていました。

CD-Transport
 ORACLE CD1000 (修理時にmkII相当化)
   ↓
D/A Convertor
 CHORD DAC64 (初期型)
   ↓
PreAmplifier
 McINTOSH C45

それを、先日のプリアンプ買い替えに伴い、プリアンプだけを交換して以下の構成へ。

CD-Transport
 ORACLE CD1000 (修理時にmkII相当化)
   ↓
D/A Convertor
 CHORD DAC64 (初期型)
   ↓
PreAmplifier
 B.M.C. DAC1Pre

そしていよいよ、DACを交換して鳴らしてみることにしたのであります。

新しい構成は・・・・


続きはコチラ↓
http://ameblo.jp/keita-goto/entry-12189372897.html

大宮のかき氷2016

いよいよそごう大宮店地下1階の催事コーナーで日光の天然氷を使った「四代目徳次郎」のかき氷がはじまりました!!


7月29日から8月22日までの期間限定で、夜の8時まで食いまくれます(笑)。


というわけで、昨日、仕事終わりに行ってみました。


平日の夕方ということもあってか(あるいは未だ周知されていない?)、並ぶことなくすんなりと注文できたため、2杯同時注文という無茶はせず、先ずは1杯だけ注文をしてみることに。



最初に注文したのは「阿波 和三盆蜜糖」。
kakigooti01.JPG

う~ん・・・和三盆の爽やかな甘さがスーッと口に広がり、ふわふわで軽~い氷はアッという間に消えていってしまいます。
ほんと、かき氷をサクサクと口の中に頬張っても頭がキーン!とすることもなく、口内を窄めてかき氷を固めようとしてもすぐにはらはらと解けて消えていきます。

まぁ、去年も同じような感想を言っていると思うので詳しくは割愛いたしますが、会社帰りの熱った体から、口の中のかき氷が溶けていく度にスーッと熱を奪ってくれるので、気づけばさっきまで汗ばんでいた体から汗が引いています。

う~ん、やっぱり1杯じゃ足りない!



というわけで・・・


続きはこちら↓
http://ameblo.jp/keita-goto/entry-12187475665.html

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。