So-net無料ブログ作成

BluetoothヘッドフォンJBL E55BT Quincy Editionを買った [AUDIO]

NTT-X Storeって、コンシューマ用プロ用問わず、たまにものすごい掘り出し物が出ます。



今回はLG製の23.8インチの4K液晶モニタ「24UD58-B」が税込み&送料込みで27,800円で限定85台が出品されていることをPC Watchの記事で知り、すかさず注文をしてしまいました。



以前はメインで使っているDELLの4Kモニタ「P2815Q」と、LGの28インチのWUXGA(1920x1200)液晶モニタでデュアルモニタ構成で使っていたのですが、WUXGA液晶モニタを母親にあげてしまったのでしばらくモニタ1台構成になっていました。

しかし、これでようやくデュアルモニタ構成に戻ります。



というわけで、モニタ台の上を片付けてモニタを追加できるように掃除をしてなんとか増設が完了しました。


 


20170701_1.JPG


う~ん、久しぶりの感覚。

これでようやく作業をしながらサブ画面に素材フォルダをいくつも並べたり、Blu-rayやYoutubeを再生しっぱなしにできます。









さてさて、モニタの追加の話はとりあえずこれで終わりにして、Bluetoothヘッドフォンを買ったお話です。



 





何か月か前に、オーディオ系のネットニュースサイトで音楽プロデューサーのクインシー・ジョーンズがプロデュースしたヘッドフォンがJBLから発売になるという記事を読みました。

クインシー・ジョーンズといえば御年84歳。

ジャクソン5、ジャクソンズで活躍をしていたマイケル・ジャクソンがソロ活動のためにプロデューサーを探していたところ、映画撮影の現場で音楽プロデューサーとして活躍していたクインシー・ジョーンズと出会い、タッグを組んでマイケル・ジャクソンがスターダムを駆け上がるのをバックアップしたことでも有名なおじさんですが、なにより少年時代はレイ・チャールズとバンドを組んでいたり、若いころはトランぺッターとしてライオネル・ハンプトン楽団に参加をしていたれっきとしたミュージシャンでもあるわけです。

私自身、クインシー・ジョーンズがアレンジャー&音楽プロデューサーとして自ら率いていたビッグバンドの作品が好きで、iPod Touchの中にも何枚かアルバムが入っていて結構頻繁に聴いています。



そんなクインシー・ジョーンズがプロデュースしたヘッドフォンが発売になるとなれば、当然気にもなってくるというものです。



そして・・・





続きはこちら↓

http://ameblo.jp/keita-goto/entry-12288828422.html


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。