So-net無料ブログ作成

鰻、うなぎ、ウナギ・・・

先々週末から急激に暑くなり、暑さに体がついて行けない・・・となると、どうしても食べたくなる食べ物があります。





・・・・鰻です。






7月の第1週末から急に気温が上がり、体が猛暑について行けずにヘロヘロになりながら何とか8日の月曜日は乗り切りましたが、もう日付が変わる前から頭の中は「鰻」でした。

仕事中もことあるごとに鰻が頭をかすめ、仕事が終わると一目散に電車に飛び乗って大宮の老舗鰻屋「山家」の本店へ。




ここ「山家」は一緒に住んでいた父方の祖母が何度か連れてきてくれた鰻屋で、ある意味ここの鰻がオイラの基準になっています。
ルミネに出来た店舗には1年ほど前に行きましたが、本店に来るのは随分久しぶりです。


で、席に座るなり「鰻重」と「鰻肝焼き」を注文しようとしたところ・・・・なんと肝が売り切れとのこと。

とほほ・・・・


というわけで、「鰻重」だけを注文しましたが、すぐに「あっ!・・・・上鰻重に変更で!」と急遽オーダー変更。

だって・・・肝焼きが食えないんだもん・・・上鰻重を食べなきゃやっておれんでしょう!(笑)


というわけで、お茶を飲みながらしばらくの間ソワソワ待っていると・・・運ばれてきました。

2013-7-9.jpg


ブログ用に写真を取り終えると、後はもう、無心に鰻を頬張るだけです。

表面はこんがりと香ばしく焼けていて、中はふんわりと、トロッととろけるような柔らかさ。
少し辛目のタレの醤油の香りの後、鰻の脂がサラッと口に広がり喉の奥に落ちていきます。
この表面の香ばしい焼き加減はお店に来て食べないと味わえない美味さです。

3700円かぁ・・・そうだよなぁ、鰻ってこういう価格帯の食べ物だよ、本来。

「鰻の値段が高騰!」と言われているけれど、500円や1000円程度で鰻丼が食べれてしまう状況の方がおかしかったんだ。
やっぱりスーパーで買う中国産の鰻は、いわゆる本来食べていた「鰻」とは違うよなぁ・・・と、軽く感動しながらアッと言う間に完食してしまいました。
餓えてたんだなぁ(笑)。





で、食べたかった鰻を食べれてホクホクしつつ2日経った夜、録画していた「孤独のグルメ Season3 第1話」を見ていると、赤羽で鰻を食っているではありませんか!

「ふふん、オイラも一昨日鰻食ったもんね・・・」と思いながら見ていると、昨日スイス旅行から帰ってきたばかりの父親が「鰻食いたいなぁ・・・・」とポツリ。

その翌々日の土曜日、まだ父親の頭の中には「鰻」がグルグルしていたのでしょう。
夕飯の食材を買い物に行くということで、スーパーの向かいにある鰻屋で蒲焼きを買ってくるハズが、「おい、鰻屋探せよ」と、鰻屋に食べに行く事に。
それなら・・・と、スマホで店を検索し、オイラもご相伴に与る事に。


向かったのは・・・

http://ameblo.jp/keita-goto/entry-11575618932.html
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

ituki

編集長!かなりがっつり鰻三昧されたご様子(笑)
羨ましい限りです(*^^)

この間、TV番組「プロフェッショナル」で鰻職人の仕事ぶりを見てから、もう鰻はあこがれの食べ物だな~なんて思っていたんですよ(笑)

スタミナばっちりで、この夏は余裕で乗り切れますね(笑)
by ituki (2013-08-03 10:29) 

keita-goto

> itukiさま

鰻、食いましたよ~♪
あんなに連続で鰻を食べたのは初めてでしたが、まぁ・・・諭吉さんと一葉さんが・・・(笑)

プロフェッショナル仕事の流儀、僕も録画予約して見ちゃいました。
おかげでまた鰻が恋しく・・・・(笑)
by keita-goto (2013-08-04 08:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。