So-net無料ブログ作成

ボストン・ポップス・オーケストラ

最近、ボストン・ポップス・オーケストラの演奏の素晴らしさを再認識しております。



ボストン・ポップス・オーケストラは、ボストン交響楽団とほぼ同じメンバーで、ボストン交響楽団がオフシーズンに大衆の為の音楽演奏会を開催するため、ボストン交響楽団の有志(首席奏者抜き)で結成されたオーケストラ。
クラシック曲以外にも当時の映画音楽や流行曲を中心に演奏し、まさに「ポップ」なオーケストラなのでありました。

以前から数枚のアルバムを持っていて、たまにそれを聴いていたのですが、いやはや・・・やっぱりこのオーケストラは良いなぁ・・・。

このオーケストラを結成した(ボストン・ポップス・オーケストラの名称で)指揮者のアーサー・フィードラーが活躍した1930~1960年代、ジャズが大衆音楽を席巻していた事から、ボストン・ポップス・オーケストラの演奏にもジャズの要素がふんだんに盛り込まれています。
また、日本でジャズのスタンダードとなっている曲も頻繁に演奏されており、レコードやCDでもその演奏を楽しむことが出来ます。

更に、ゲスト・ミュージシャンも非常に豪華で・・・

http://ameblo.jp/keita-goto/entry-10116490370.html
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

スージー舞子

これはかなり聴いてみたいです[ひらめき]色々チェックしてみます[手(パー)]
by スージー舞子 (2008-07-19 13:30) 

KG

> スージー舞子さま

オススメですよ!
「Marches in Hi-Fi」は誰でも知っているマーチ曲がたくさん入っていますし、「ムーンライト・セレナーデ ~魅惑のムード・音楽II」はジャズメンがゲスト参加しているので、ひと味違うボストン・ポップス・オーケストラの演奏を楽しめます!
by KG (2008-07-21 11:19) 

シェルティーのパパ

keita-goto 様
お邪魔いたします。

このDISC、名盤LPも復刻CDも大切にしています。
私は定年世代ですが、この名盤は、亡き父親の懐かしい想い出と結びついています。
詳しくは、私のBLOGをご覧頂けたら幸いです。
http://24267456.at.webry.info/201410/article_2.html


by シェルティーのパパ (2015-08-25 02:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。